フレッツ光、フレッツ光ネクストについて

ほぼ全ての自宅回線は『光』回線になりましたね。
ちょっと昔はADSLがすごいと思っていたのに、時代の流れは速いものです。
現在、NTT東日本が提供する回線は大きく分けて2つ、フレッツ光とフレッツ光ネクスト。
といってもスピードなどは変わりありません、世界のネット普及が凄まじくこのままいくと回線の数が埋まってしまうので増やしただけです。
さて、この2つの回線はスピードの差はありませんが同時に通す通信が違います。
フレッツ光はフレッツ・スクウェア通信、フレッツ光ネクストはV6通信です。
フレッツ・スクウェア通信というのは今はサービス情報サイトが閲覧出来る通信で名前は変わっているかもしれませんが要はNTT東日本のネットワークに入れる独自の通信ですね。
V6通信も同じくNTT東日本の通信に入れるものですがこれはNTT東日本独自のものではありません。
設定してしまえばどちらもシンプルな通信なので問題ないのですが、他社のルータとの相性によってなかなか通信がとれないことがあります。
メーカー、機器によって対処方法は変わりますのでNTT東日本のサポートでは難しい場合がありますのでそこは注意しましょう、たらい回しも仕方ないです。
通信に関してはこの2つの違いを頭に入れておいたほうがいいかなと思います、何故かと言うとNTT東日本のフレッツ・スクウェア通信、もしくはV6通信がとれていないと利用できないサービスがいくつかあるからです。
ネット環境に関しては他社とそこまで変わらないと思います。
どの回線にも一長一短ありますのでとにかく契約前には調べる、相談する。
分からないまま契約したりするのはやめましょう。

ケーブルテレビ回線からEO光に変更

以前はJ-comのケーブルテレビを利用しネットをしていましたが、、我が家もとうとう光回線に変更することになりました。変更の条件として、1、J-comと同等かそれよりも料金が安い。2、ウイルス対策ソフトがある。(J-comには無料でウィルス対策ソフト(J-com、V3)がありました。)で、回線の良し悪しというのはよくわからないため、あまり気にしていませんでした。
1に関しては、同時に光テレビ、光電話も加入しましたが、それでも割安感がありましたので、まあ満足しています。2に関してはオプションでウィルスバスター月額版forEOを利用できました。1ライセンス月額420円で、3台のパソコンまで使用できるというものです。これに関してもまあまあそんなもんかと考えています。しかし、なんだかんだで月額8000円ほどになり、もう少し安くならないかと考えていた矢先、NTTから乗り換えてみないかとの提案がありました。話を聞いていると1500円ほど安くなりそうではあり、乗り換えの違約金もNTTが持ってくれるとのことで、話が決まりかけました。しかし、オプション等必要なものを計算したところ、実はEO光とほとんど変わらないことが判明しました。最近のネットは一見すると安く見える料金設定にされているため、素人には割安なのかどうかはよくわからず判断に苦労しました。

何度新しく契約しても不透明で後味が悪いインターネット回線の契約

現在のインターネットの回線の契約は今回が5回目です。パソコン購入時に同時に契約となったものから、ある日自宅玄関で飛び込み営業で契約したもの、電話で勧誘を受けて契約したものなどいろいろです。私自身ネット回線について浮気性なのではなく、毎回回線の接続状況が悪かったり携帯電話と連動させることで割引サービスをしてもらいたいからなど、私なりに考えた結果の契約変更のつもりです。
どの回線も大きく悪いわけではなくても、契約時に持った魅力的なところがさほどではない印象もあり、基本的にネット回線の契約は半分だまされている印象を受けてしまいます。今回だけは相手先を確認して、他社と比較して納得して契約しようと意気込んでも回線業者の素性がわかりづらく、また回線の接続自体が難しいことに感じるため不透明さは拭えません。そしてなんといっても営業方法が胡散臭いのです。
まずは回線業者が自分たちの会社の名前を言わず代理店となっている先の会社名(KDDIです、DOCOMOですなど)を言ってくるので契約の段階までうっかり信頼しきってしまう。電話の担当があいまいな返答を繰り返した挙句、担当者がどんどん変わっていく。いきなり飛び込みで来た人が見た目が指輪やピアスだらけで派手なうえ、断ると「上の階の人は契約した」など営業方法としては品のないことを言ったりしたこともあります。信じられなくて、代理店名をおおもとの会社に確認したこともあります。その際は間違いないく代理店だが、心配なら直接契約しますか?と提案されそのまま契約。途中まで打ち合わせをしていた代理店にその旨を伝えたら、たくさん責められ暴言を吐かれた挙句、ガチャ切りをされるなど、本当に気持ちよくない契約となったことが本当に多いのです。毎回契約後トラブルなどはありませんので悪い業者ではなかったようですが、本当に後味の悪い契約になることが多くて気分が悪いのです。代理店による営業方法、辞めてほしいです。もしシステムが変わらないなら、代理店の教育をしっかりしてほしい。ネット業界すべてがガラの悪い世界に感じてなりません。

OCNのADSLにしています

今のインターネット回線はOCNのADSLです。アパートに住んでいて仙台市という都市部なので、WiMAXを焼く1年半つかっていましたが、どうやら電磁波過敏症のような症状があらわれ始めて、インターネットを使用するといつも体調と気分が悪くなっていたので、無線は止めて有線にしました。有線に替えた途端に体調と気分が悪いのが改善されたので、おそらくは電磁波過敏症だと思います。
有線にするときに最初は光回線を考えていろいろと比較検討していましたが、どうしても料金が高くなってしまって、WiMAXよりも月々プラス1000円以上はかかってしまうことがネックで、どうしようか困っていました。
そんなときに携帯がソフトバンクだったことからホワイトBBの存在を知り、かなり安くすみそうなホワイトBBに申し込みました。ですが回線の空きが無い為に利用できないとわかり、それではということでOCNのADSLにしました。
料金の安い12メガプランですが、それまで使っていたWiMAXの数倍は速いです。それまでは見るのが大変だったHDの動画でも、サクサク再生できます。WiMAXは私の環境では本来の速さを発揮できなかったようでいつもストレスに感じていたので、OCNのADSLに替えて良かったです。