カテゴリー別アーカイブ: 未分類

フレッツ光を導入したきっかけやメリット

私の働いている会社がインターネットに関連した業務を行っていて、会社からフレッツ光に入るように言われて、フレッツ光に加入する事になりました。
他のインターネット回線に加入すれば、回線に関する利用の料金に関しては高かったので、料金の面でも非常にメリットがあると思いました。

会社からの加入する事で、料金や回線の速度が他者の回線に比較して、とてもお得である事を説得されて加入しました。
光回線の工事や導入のための費用は、働いている会社がある程度負担してくれた事がよかったです。

実際にフレッツ光の工事の作業などに関して、非常に丹念に工事の作業員の人が迅速で、私の要望を聞き入れてくれながら正確に作業を行ってくれました。
回線の工事が終わった後には、直ぐにインターネットを利用できた事をとても評価しています。

フレッツ光の回線を利用する場合に、基本的な1ヶ月あたりの料金としては、消費税込みでも2500円程度で、生活に負担がなく利用する事ができました。
インターネットをパソコンにつないで見ると、前回に加入していた光回線よりもとても通信速度が速かったです。
結果的に、インターネットに関するパソコンの画面が速く表示された事がメリットと感じています。

フレッツ光マンションタイプ

光ファイバーのインターネット回線にしようと思った理由は、それまで使っていた回線がADSLだったから。それでもネット見るくらいで、動画はあんまり見ないし、見ても数秒待たされるのもどうってことなかったし、つまりはきっかけが無かった。
そんな時、フレッツ光を販売促進するバイトを始めて、商品の説明をするために否応なしに勉強することに。大体の特徴がわかって、自分が住んでいるマンションに繋がっているブロードバンド系の業者がフレッツかジェイコムの2つと判明。
テレビも多チャンネル見たいならジェイコムでもいいけど、そんなにテレビ見てる暇もないし、EO光が導入される気配もないし。パソコンはデスクトップだし、モバイルタイプの必要もないし。ということで、フレッツ光にしました。
いざ、契約するにあたり、少しでも得したいので、カカクコムのキャンペーンにのっかってキャッシュバックを使う事に。当然全てWebサイト経由で申し込み、プロバイダも一番安い所に決めて回線契約しました。
が、しかし!いつになったらキャッシュバックの案内はくるのだ!?フレッツの回線自体も1ヶ月くらいかかるし、プロバイダからの書類には開通後の手順しかかかれてないし、カカクコムにはキャンペーンが終わった商品が表示されないしと途方にくれていました。
納得いかないまま日々が過ぎ、これはとにかくどこかに連絡しなければ、と手元にある書類やカカクコムで申し込んだ時の書類など舐め回すように読み込み、プロバイダから発行されたメールアカウントを設定した時にようやく発見。なんやそのメール。キャッシュバックの手続きは●月■日厳守って、いったいどういう事?
しかもそのメールを開封した時には時既に遅し。でも、納得いかんわい、という事で電話して、プロバイダ独自のメールアカウントにしか連絡もせず、申込時の連絡先にメールも書類も送らず、そのメールを見なければキャッシュバックがされないなんて、どういう事だと。
結果、遅れてキャッシュバックされました。

家計の節約に最適なauひかり

半年ほど前にau光を契約しました。
それまで契約していたフレッツ光からの乗り換えです。
auスマートフォン利用者がau光を使うと、毎月1410円の割引が入ることが魅力でした。
また、それまでの携帯電話以外の通信費が8000円だったのに対し、乗り換えたら6000円に収まりました。
乗り換えただけで2000円も浮いたので嬉しかったのですが、これだけではありませんでした。
まず、ネットの速度が上がり、パソコンのレスポンスが早まりました。
さすがに最大速度の1ギガはないですが、今までよりもはるかに早くなっています。
そして、フレッツの時に光テレビを同時契約していたので、auでもテレビを契約したのですが、1500円ほど安くなりました。
チャンネル数は約40程になっていますが、子供向けのカートゥーンやディズニーチャンネルもそのままで、普段見ていたチャンネルと変わりませんでした。
むしろ、今まで見ていたチャンネルが4種類くらいしかなかったので、困っていません。
家計を大きく圧迫していた通信費がこんなに安くなるとは驚きました。
今後もずっと、スマホの利用料金から1000円ほど割り引かれるとのことなので、もっと早く知りたかったと思っています。

待望のフレッツ光導入。

ちょうど1年前、新居を購入しました。そちらにお引越しをしてから、つぎつぎにインターネット回線の営業の電話が鳴り、
当初そのような回線をつける予定がまったくなかった我が家ではその手の電話に困惑していました。しかしある日そのなかの1件の電話の営業のかたのお話に、対応していた主人の心が動かされました。それまでパソコンもなかった我が家だったのですが、そちら(フレッツ光)のサービスの一環として、パソコンをつけてくれるというのです。パソコンがあればもっと生活が便利になるだろうな、と家族みんなが思っていたので、まさに渡りに船といった状況でした。主人は会社のインターネットに詳しいかたにいろいろとお話を聞いたりしながら、再検討しました。子供たちも、いよいようちでもインターネット通信ができるんだ、と早くも期待に胸を高鳴らせていました。私はというと、きちんと安心して利用できる料金形態かどうかしっかり見極めてから接続をお願いしたいと思っていました。無事にインターネットの接続が終わり、いまでは子供たちは3DSでインターネットを楽しみ、主人と私はパソコンで調べものをしたり、洋服を買ったり、ブログを書いたりと日々活用しています。思い切って導入してよかったとこころから思います。