カテゴリー別アーカイブ: 未分類

フレッツ光回線を使ってみて

私は今年、引っ越しをしてから、フレッツ光を使っています。
以前はADSLを使っていました。

光回線はやはりインターネットの回線速度が速いですね。
すぐに繋がってくれるので、作業も早く進んで助かっています。

それに無線なので、家のどこにパソコンを移動しても、配線の手間がなくて非常に楽です。
電源さえ入れれば、家の中のどこででもパソコンをすぐに使うことができます。

無線なので、やはりモデムの近くでパソコン作業をやる時のほうが、インターネットの回線速度は速いような気がします。

私の家では1階にモデムがあるのですが、普段は2階でパソコン作業をしています。
しかし、時々1階でパソコンを使うと、サクサクと進むので、速さの違いが感じられます。

他にもいろいろな条件が重なって、速度が速くなったり、遅くなったりしているのかもしれませんね。

パソコンのインターネットの回線が、ADSLだったころは、一番安いプランに入っていたこともありましたが、非常にインターネットの回線速度が遅かったように感じます。
特に夜や休日の昼間は回線速度が遅かったように感じます。

たぶん、これから先はもっと、インターネットの回線速度も速くなって、さらに便利になっていくのだろうと思います。
今後、さらに便利になることを期待したいですね。

フレッツ光、フレッツ光ネクストについて

ほぼ全ての自宅回線は『光』回線になりましたね。
ちょっと昔はADSLがすごいと思っていたのに、時代の流れは速いものです。
現在、NTT東日本が提供する回線は大きく分けて2つ、フレッツ光とフレッツ光ネクスト。
といってもスピードなどは変わりありません、世界のネット普及が凄まじくこのままいくと回線の数が埋まってしまうので増やしただけです。
さて、この2つの回線はスピードの差はありませんが同時に通す通信が違います。
フレッツ光はフレッツ・スクウェア通信、フレッツ光ネクストはV6通信です。
フレッツ・スクウェア通信というのは今はサービス情報サイトが閲覧出来る通信で名前は変わっているかもしれませんが要はNTT東日本のネットワークに入れる独自の通信ですね。
V6通信も同じくNTT東日本の通信に入れるものですがこれはNTT東日本独自のものではありません。
設定してしまえばどちらもシンプルな通信なので問題ないのですが、他社のルータとの相性によってなかなか通信がとれないことがあります。
メーカー、機器によって対処方法は変わりますのでNTT東日本のサポートでは難しい場合がありますのでそこは注意しましょう、たらい回しも仕方ないです。
通信に関してはこの2つの違いを頭に入れておいたほうがいいかなと思います、何故かと言うとNTT東日本のフレッツ・スクウェア通信、もしくはV6通信がとれていないと利用できないサービスがいくつかあるからです。
ネット環境に関しては他社とそこまで変わらないと思います。
どの回線にも一長一短ありますのでとにかく契約前には調べる、相談する。
分からないまま契約したりするのはやめましょう。

ライフスタイルにピッタリの光回線

自分が光回線を使い始めたのは、フレッツ光の営業の方から何度も電話を頂き、話しを聞いて納得したので使い始めてます。光回線は、ADSL回線と比べてかなり速い速度でインターネットを楽しむことができて大変便利です。毎月の料金は、ほぼ差がないか、あるいは安くなるケースがあるので、確実に光回線のほうがお徳です。
光回線の導入にあたっては、工事が必要なケースが多いので、申し込みしてから使えるようになるまでに時間がかかる場合があります。安さを優先して光回線を選びたい人は、初期費用、月額料金の両方ができるだけ安いプロバイダを探した方が良いです。初期費用、月額料金のこの2つがインターネットを使う上での基本料金となるからです。
今はプロバイダーが豪華特権orキャッシュバックキャンペーンをやっているので、契約する時期によっては特典が豪華なところを選んだ方がお得なケースもあります。特にお徳なのが、現金のキャッシュバックキャンペーンとプロバイダの無料期間の2つです。
東日本と西日本では、料金が違うケースもあるので、戸建てタイプとマンションタイプでも料金は異なってくるので、自分がどれにあてはまるのかをよく間違えないように、しっかり確認した方が良いです。

私のフレッツ光の申し込み経験について

私は結婚を機に家を引っ越すことになりました。それまでもネット回線自体は引いていたのですが、新たにネット回線を引こうとなるとやはりいろいろな手続きがあるので結構大変だったことを覚えています。ネット回線を引くにあたっては、
いろいろな情報収集が必要となります。たとえば、新居にはネット回線が引けるか。利用料金、工事料金はいくらかかるか。いつ工事をしてくれるのかなどの情報収集が必要になります。そんな中、私がネットサーフィンをしながら目に留まったのは、価格ドットコムでのフレッツ光高額キャッシュバックキャンペーンでした。このフレッツ光高額キャッシュバックキャンペーンは2年間の実質利用料が月あたり1円というようなフレーズで書かれていましたので、はじめはとても嘘くさいなと思いましたが、周囲の友人や会社の同僚にヒアリングをしたところ、全然怪しくないということがわかり早速申し込みました。引っ越しが春の引っ越しシーズンでしたので、工事日がなかなか決まらず、だいぶ先の日程での工事となりましたが、工事の人も丁寧に作業をしてくれ、回線自体とても早く使用できているので特に問題はありません。あとは、まもなくキャッシュバックキャンペーンの申請の期日が来ますのでしっかりとキャッシュバックされるかどうかが期待されるところです。

ADSLからフレッツ光へ乗り換え検討中

私はもう10年以上、ずっとYahooのインターネット回線を利用していました。
我が家ではADSLを使っており、12Mなので、速度としては、遅い方だと思います。
しかし、これまであまり遅いと思ったこともなく、光回線や、様々なプランが出てきても、あまりピンときませんでした。
プロバイダを変えるのも、以前プランを変えるために電話をしたとき、なかなか繋がらなかったり、
いろいろ書類が必要で、手続きがめんどくさいと感じていました。
今使っているプランは、値段もとても安かったので、それはそれで助かっていました。
しかし、最近ネットゲームをするようになり、インターネットの遅さが気になるようになりました。
これまでインターネットの用途は、ニュースの閲覧や、ネットショッピングなどで、
そんなに速度を必要とするものではありませんでした。
少し前にパソコンを新しいハイスペックのものに買い換えたのもあり、サクサク動く事にゲームにはまってしまい、
そこで回線の遅さにやっと気がついてしまったのです。
試しに近所のオンラインゲームのできるネットカフェに訪れてみたところ、
感動するくらいに素早い動きを見せつけられてしまいました。
調べてみたところ、我が家の地域でも光回線は使えるようだし、
さまざまなプロバイダーから安いプランが出ているようなので、いろいろ調べて検討してみたいと思います。

JCOMのケーブルテレビ

JCOMのケーブルテレビを使用しています。インターネットだけでなく電話とテレビがセットになったやつで3つで安いコースに入っています。最近インターネットの通信レベルの1段階低いのに節約のため下げましたが、ネットをやっていて全然以前と変りなく、何1つ不自由ありません。最低ランクの契約でも十分インターネットは快適に使用出来ています。

昔からケーブルテレビを使用していて光などの勧誘の電話もかかってきますが、ケーブルテレビで十分だと思っています。ただホームページサービスにも加入しているのですが容量が少ないとか無駄にURLのアドレスが長いとかそういう点では少しサービスが足りないのかなとも思います。どちらにしてもレンタルサーバーを別に借りてホームページを運営しているので、殆ど害はないのですが。

近くにJCOMの出張所みたいなのがあるので、電話でわからない事があっても何かの工事でもすぐに来てくれますし、そういった点でも満足しています。基本的にはシステム障害が少なくメンテナンスなども長くなく回線さえ快適ならインターネットに関しては良いと思っているので、JCOMのケーブルテレビのインターネットをおすすめします。

ホワイトBBに加入しました

私は今までパソコンの回線を引いたことがないので、あまりパソコンを使い慣れていませんでした。

でも旦那の仕事柄家にノートパソコンがある方がいいということだったので、実家からパソコンを一台貰ってきたんです。

せっかくパソコンが用意出来たので、早速回線をひこうと思ったのですがどこも高くて悩みました。

旦那は回線工事などが面倒なのでWiMAXにしようと言っていたのですが、色々調べているとホワイトBBがかなりお得だと知りました。

私と旦那は以前からSoftBankを利用しています。
ホワイトBBはSoftBankユーザーが利用すれば、2年間限定で家族1人あたり1522円の割引が毎月適応します。

我が家は電話加入権なしなので、毎月の3785円から1522円×2人分の3044円をひけば、ネット回線を毎月741円でひくことが出来る事になります。

ホワイトBBはADSLなので、電波が届くか心配でしたがサポートセンターのスタッフさんがとても親切に対応して下さったので、思い切って加入する事にしました。

二週間くらいでモデムが届いて、繋いでみると無事にネットに接続する事が出来ました。

ADSL回線は、ノイズの影響を受けやすかったりモラージュジャックの不備などで信号を受信出来ない可能性が有るようですが、ホワイトBBは一週間の無料期間があり、いつでも無料で解約が出来るので試しに加入するのもありです。

リーズナブルにネットが使用できてとても満足しています。
SoftBankユーザーの方にはとてもお勧めです。

フィリピンのインターネット環境についての体験談

海外に住んだらインターネットは必需品。私の場合もそうです。使い方は現地に住む日本人同士の連絡網や日本のニュースを見ること、そして在宅のアルバイトに使っています。

ですが、インターネットを始める時一番悩むのが、インターネット回線。フィリピンには日本のように光回線というものはなく、固定回線なら電話会社が提供するDSLか携帯電話会社のモバイル端末。

特にDSLにはびっくりしますよ。下り速度1M~5M!いったいいつの日本のレベルなんだという感じです。おまけにパケット通信ではないので、夕方や休日などの込み合う時間帯はタイムアウトの連続で、まったく開きません。

そのくせ、料金だけはバカ高いのです。日本円に換算すると、通信速度5Mレベルの契約で月々3000円!「なーんだ3000円?たいしたことないじゃん」とか思わないで下さいね。

3000円と言えばフィリピンペソで1200ペソ。普通働く人の日給が一日300ペソくらいですから、1200ペソと言えば4日分に相当する金額なんです。

しかも途中でブツッと切れたりするんです。停電も多いですしね。

私は仕事でもインターネットを使うので、しかたなくフィリピン最大手の「SMART」という携帯電話会社の通信端末をパソコンのUSBに差して併用しています。これも一ヶ月契約で1000ペソもします。

ですが、フィリピンの人はスマホやインターネットが大好きで、自分でパソコンを買うお金の無い人は町のインターネットカフェに通ってゲームばっかりやっています。

フィリピンに住んでいるとやっぱり日本は優秀な国なんだなあとつくづく思いますね。

フレッツ光のメリット

フレッツ光の魅力は、何と言っても回線スピードの速さです。住んでいる地域によりますが、ストレスを感じることはまずないと思います。動画のダウンロードなど、結構時間のかかるものもスムーズに楽しむことができます。また、普及エリアも広大で、こんな地域にも!?と思うところも利用することができます。フレッツ光は今現在、最も安定した回線を提供できるサービスだと思います。
私の家も先月フレッツ光に回線を変更しました。新規の方は設置手続き無料のキャンペーン中で、しかもそのフレッツ光の加入手続きをした電気屋さんでノートパソコンがかなりの割引で買うことができました。私の家は一戸建てですので、少しネット料金が高くなってしまったので、光電話の方は今回は見送りましたが、いざネットを使ってみるととてもスムーズに楽しむことができ、動画を見ると、今まではカク、カクとたまに止まっていたのですが、それが全くなくとても満足しています。
またフレッツ光のメンバーズクラブに入会すると、2100円のポイントが付き、コンビニで使えるナナコカードなどに交換できるので、よくコンビニを利用する私としてはとても助かります。利用年数によってポイントが加算されるので、早く加入したいと思います。

フレッツ光を導入することが世の流れかと思って導入しました。

私は15年くらい前からパソコンのインターネットを始めました。最初はどのくらいインターネットを使用するかわからずあまり使用しないかとも考えフレッツISDNを導入しました。
これはご承知の通り使用量に応じて料金を支払う仕組みでした。しかしすぐインターネットの便利さがわかりフレッツADSLに切り替えました。これは定額制で安心して使用できました。ADSLは基地局からの距離で速度が変わるため田舎に住んでいる私は速度がそれほど速くありませんでした。
しかしその後だんだん早くなり使用するのに不便は感じませんでした。料金もADSLの方が光より安いためどんなに勧誘されてもADSLでよいと思って変えませんでした。
一昨年頃から近所でも光への切り替え工事が目に付きだし、友人も光にしたという人が増え私は別に不便は感じていませんでしたが、時代の流れだと思いフレッツ光を申し込みました。電話もIP電話です。
今でも速度はADSLとそれほどの変化は感じませんがやはり早くなっているのでしょうね。
料金は当然高くなりましたがいずれ普及が進めば安くなると思います。
スマホの普及でパソコンの経験なしでネットを使用している人は早いのが当たり前だと思っているかもしれません。またパソコンの良さも知らずにいるかもしれません。
両方覚えていただきたいものです。