フレッツ光、フレッツ光ネクストについて

ほぼ全ての自宅回線は『光』回線になりましたね。
ちょっと昔はADSLがすごいと思っていたのに、時代の流れは速いものです。
現在、NTT東日本が提供する回線は大きく分けて2つ、フレッツ光とフレッツ光ネクスト。
といってもスピードなどは変わりありません、世界のネット普及が凄まじくこのままいくと回線の数が埋まってしまうので増やしただけです。
さて、この2つの回線はスピードの差はありませんが同時に通す通信が違います。
フレッツ光はフレッツ・スクウェア通信、フレッツ光ネクストはV6通信です。
フレッツ・スクウェア通信というのは今はサービス情報サイトが閲覧出来る通信で名前は変わっているかもしれませんが要はNTT東日本のネットワークに入れる独自の通信ですね。
V6通信も同じくNTT東日本の通信に入れるものですがこれはNTT東日本独自のものではありません。
設定してしまえばどちらもシンプルな通信なので問題ないのですが、他社のルータとの相性によってなかなか通信がとれないことがあります。
メーカー、機器によって対処方法は変わりますのでNTT東日本のサポートでは難しい場合がありますのでそこは注意しましょう、たらい回しも仕方ないです。
通信に関してはこの2つの違いを頭に入れておいたほうがいいかなと思います、何故かと言うとNTT東日本のフレッツ・スクウェア通信、もしくはV6通信がとれていないと利用できないサービスがいくつかあるからです。
ネット環境に関しては他社とそこまで変わらないと思います。
どの回線にも一長一短ありますのでとにかく契約前には調べる、相談する。
分からないまま契約したりするのはやめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>