フレッツ光生活に変えて

私は社会人となり地元埼玉県から遠く大阪へと転勤になりました。転勤先では寮がありましたが、固定回線を引くことはできず、 ケータイでwebを見るほかありませんでした。

パソコンでwebを見るのが好きな私にとってはかなり苦痛でしたが、固定回線を ひくことを寮長が許してくれなかったためどうしようもなかったです。しばらくして同僚が無線WIFIなるものを購入してきました。

WiMAX2というモバイルタイプのインターネットでスピードが速く外でも使えるため人気があると紹介されたようです。ヤマダ電機 WiMAXのキャンペーンを利用してルーターを1円と初期費用もほとんどかからなかったようです。

これならパソコンからwebを見ることができます。さっそく私も購入し、インターネットにつなげてみたのですが・・・速度が 遅く、ストレスがたまってしまい、結局すぐに解約してしまいました。大阪の寮生活が1年半くらいで終わり、ようやく地元に戻ってれました。

地元ではフレッツ光に入っていました。フレッツ光に決めたきっかけは、単に有名だったからです。NTTという名前も あって、安心感が一番大きかったと覚えています。しかし無線WIFIからフレッツ光を触ったときは速度の違いに感銘を受けました。

外でインターネットが使えなくとも私はフレッツ光をとる!といえるくらい爽快な速度でインターネットを楽しめました。今言った

ように、フレッツ光のデメリットは外で使えないことでしょう。しかし価格や機能ではメリットばかりなので、本当によいサービスだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>