e-mansionによる光ファイバー導入

“今から10年前、マンションぐるみで光回線を導入しようという話になった。

何でも我がマンションはNTTの基地局から遠いらしく、ADSLにしても効果が薄いらしい。

そこで選んだ業者がe-mansionと言った。

聞いたこともない業者かも知れないが、マンション専門に光ファイバーを引いているらしい。こことは現在もプロバイダとして付き合いが続いている。

施工費の方は、積み立てた管理費を使うというのであまり金を払った記憶がない。

工事が始まり、各家に光回線が導入された。

工事の時は私は家にいなかったのだが、大した工事ではなかったという。

肝心の速度は理論値で100Mbps。実際は30-40Mbpsと言ったところか。

今では大したことはないが、当時としては速かった。

私は光回線を導入するまでダイヤルアップだったので、そのスピードたるや凄まじいものがあった。

当時の感動は今も忘れない。仲間に自慢しまくったものだ。

あまり事故が起こったことがなく、サポートサービスの出番もほとんどない。非常に安定している。

ネットを通じて仕事をすることが多いが、不自由はない。

動画も、skypeも問題なく動作している。

10年経つが、速度には特に不満も無い。導入してよかったと今でも思う。

関西に住む人ならeoひかりとauスマートフォン

“NTT西日本のフレッツ光を長年使っていましたが、一昨年eoひかりに変えました。

家族六人のうち四人がauのスマートフォンを所持しているので、スマートバリューによる恩恵が大きかったためです。

プロバイダ料込み、月額が安いというのも決め手の一つです。

さらに時期によって契約時のサービスが違いますが、私が申し込みをしたときは2万円の商品券付きでした。

価格.comからの申し込みでさらにサービスが付け加えられました。

公式サイトを確認して、キャンペーンを行っている時が狙い目だと思います。

eoひかりで無線LANを設置して、家の中ではノートパソコンとスマートフォン3台とダブレット1台を使用しています。

通話用のガラケーも1台持っています。一番低い無料通話付きのプランにしました。

eoひかりはmineoという格安SIMのサービスを今年始めました。

月額980円で1Gプランを契約、ララコールで050の電話番号も無料でもらえます。

外出時は通話用のガラケー(サイバーショット携帯でデジカメ代わりに使用可能)とmineoSIMを挿したスマートフォンを持ち出します。

wi-fiの電波が届かなくなると勝手に4G回線へと繋がるように設定しています。

ネット+携帯電話の月額を安くしたい方にお勧めしたいです。”

意外とお得で早いADSL

私は約2年前に家を新築したのですが、悩んだのがインターネット回線をどうするか、ということでした。今どきは光回線が当り前になりつつあるのですが、どうしてもADSLから比べると料金が高いんですよね。だからどうすればある程度の速度を確保できて、なおかつ料金が安いかということを真剣に調べました。調べた種類は、光とADSLの速度、料金の比較はもちろん、ライフスタイルからWiMAXでもいいんじゃないかということも含めてちっちゃな携帯画面で一生懸命調べました。するとADSLって地域によって通信速度が全然異なることを発見したのです。

私が契約したのは、50MタイプのADSLだったのですが、当然常時50Mを確保できるわけではなく、基地局からの距離によって動画を見るなどにも十分な速度が確保できるのか、それとも1M以下の遅い速度になってしまうのかということだったのです。さっそく直近の基地局を調べ、WEBサイトを利用して実際に利用した場合の通信速度はどうなるのかといったことを調べました。調べた結果、光には及ばないですが、普段のインターネット利用にするには十分な速度を確保できることが分かったのです。

ここまで調べると、後はADSLにしても、どこと契約を結ぶかということですよね。様々な業者があるわけですが、調べた結果、YahooADSLが段違いで安いのです。他の業者さんは、毎月の料金は高いのですが、2年間は一定金額割引しますよ、というのがほとんど。ですがYahooさんは毎月の定額そのものが安いのです。こりゃ契約するしかないということで、もうすぐに申込みボタンをぽちっとという感じでした。

結局、普段のインターネット利用も十分ですし、オンラインTSUTAYAで映画も観れるぐらいの速度はありますし、それでいて月々のインターネット料金は3000円以下!本当に調べてよかったと思っています。

なので、これからインターネット契約をどうするかと悩んでいる方は光ありきで考えるのではなく、場合によってはADSLもありということを踏まえて検討されるといいんじゃないかなと思います。

また、出勤や通学の時もネットを使いたいのであればポケットWiFiで有名なYmobileがいいかなと思います。スピードは理論値で150Mbps近くですのでADSLよりも早いです。

ワイモバイルを契約するのであれば、申し込み先をしっかり選んだ方がいいです。正規代理店のYmobileショップよりYahoo WiFiなどのプロバイダの方がキャンペーンで月額が1,000円以上安くなります。

フレッツ光生活に変えて

私は社会人となり地元埼玉県から遠く大阪へと転勤になりました。転勤先では寮がありましたが、固定回線を引くことはできず、 ケータイでwebを見るほかありませんでした。

パソコンでwebを見るのが好きな私にとってはかなり苦痛でしたが、固定回線を ひくことを寮長が許してくれなかったためどうしようもなかったです。しばらくして同僚が無線WIFIなるものを購入してきました。

WiMAX2というモバイルタイプのインターネットでスピードが速く外でも使えるため人気があると紹介されたようです。ヤマダ電機 WiMAXのキャンペーンを利用してルーターを1円と初期費用もほとんどかからなかったようです。

これならパソコンからwebを見ることができます。さっそく私も購入し、インターネットにつなげてみたのですが・・・速度が 遅く、ストレスがたまってしまい、結局すぐに解約してしまいました。大阪の寮生活が1年半くらいで終わり、ようやく地元に戻ってれました。

地元ではフレッツ光に入っていました。フレッツ光に決めたきっかけは、単に有名だったからです。NTTという名前も あって、安心感が一番大きかったと覚えています。しかし無線WIFIからフレッツ光を触ったときは速度の違いに感銘を受けました。

外でインターネットが使えなくとも私はフレッツ光をとる!といえるくらい爽快な速度でインターネットを楽しめました。今言った

ように、フレッツ光のデメリットは外で使えないことでしょう。しかし価格や機能ではメリットばかりなので、本当によいサービスだと思います。

家計の節約に最適なauひかり

半年ほど前にau光を契約しました。
それまで契約していたフレッツ光からの乗り換えです。
auスマートフォン利用者がau光を使うと、毎月1410円の割引が入ることが魅力でした。
また、それまでの携帯電話以外の通信費が8000円だったのに対し、乗り換えたら6000円に収まりました。
乗り換えただけで2000円も浮いたので嬉しかったのですが、これだけではありませんでした。
まず、ネットの速度が上がり、パソコンのレスポンスが早まりました。
さすがに最大速度の1ギガはないですが、今までよりもはるかに早くなっています。
そして、フレッツの時に光テレビを同時契約していたので、auでもテレビを契約したのですが、1500円ほど安くなりました。
チャンネル数は約40程になっていますが、子供向けのカートゥーンやディズニーチャンネルもそのままで、普段見ていたチャンネルと変わりませんでした。
むしろ、今まで見ていたチャンネルが4種類くらいしかなかったので、困っていません。
家計を大きく圧迫していた通信費がこんなに安くなるとは驚きました。
今後もずっと、スマホの利用料金から1000円ほど割り引かれるとのことなので、もっと早く知りたかったと思っています。

フレッツ光を導入したきっかけやメリット

私の働いている会社がインターネットに関連した業務を行っていて、会社からフレッツ光に入るように言われて、フレッツ光に加入する事になりました。
他のインターネット回線に加入すれば、回線に関する利用の料金に関しては高かったので、料金の面でも非常にメリットがあると思いました。

会社からの加入する事で、料金や回線の速度が他者の回線に比較して、とてもお得である事を説得されて加入しました。
光回線の工事や導入のための費用は、働いている会社がある程度負担してくれた事がよかったです。

実際にフレッツ光の工事の作業などに関して、非常に丹念に工事の作業員の人が迅速で、私の要望を聞き入れてくれながら正確に作業を行ってくれました。
回線の工事が終わった後には、直ぐにインターネットを利用できた事をとても評価しています。

フレッツ光の回線を利用する場合に、基本的な1ヶ月あたりの料金としては、消費税込みでも2500円程度で、生活に負担がなく利用する事ができました。
インターネットをパソコンにつないで見ると、前回に加入していた光回線よりもとても通信速度が速かったです。
結果的に、インターネットに関するパソコンの画面が速く表示された事がメリットと感じています。

フレッツ光のメリット

フレッツ光の魅力は、何と言っても回線スピードの速さです。住んでいる地域によりますが、ストレスを感じることはまずないと思います。動画のダウンロードなど、結構時間のかかるものもスムーズに楽しむことができます。また、普及エリアも広大で、こんな地域にも!?と思うところも利用することができます。フレッツ光は今現在、最も安定した回線を提供できるサービスだと思います。
私の家も先月フレッツ光に回線を変更しました。新規の方は設置手続き無料のキャンペーン中で、しかもそのフレッツ光の加入手続きをした電気屋さんでノートパソコンがかなりの割引で買うことができました。私の家は一戸建てですので、少しネット料金が高くなってしまったので、光電話の方は今回は見送りましたが、いざネットを使ってみるととてもスムーズに楽しむことができ、動画を見ると、今まではカク、カクとたまに止まっていたのですが、それが全くなくとても満足しています。
またフレッツ光のメンバーズクラブに入会すると、2100円のポイントが付き、コンビニで使えるナナコカードなどに交換できるので、よくコンビニを利用する私としてはとても助かります。利用年数によってポイントが加算されるので、早く加入したいと思います。

ホワイトBBに加入しました

私は今までパソコンの回線を引いたことがないので、あまりパソコンを使い慣れていませんでした。

でも旦那の仕事柄家にノートパソコンがある方がいいということだったので、実家からパソコンを一台貰ってきたんです。

せっかくパソコンが用意出来たので、早速回線をひこうと思ったのですがどこも高くて悩みました。

旦那は回線工事などが面倒なのでWiMAXにしようと言っていたのですが、色々調べているとホワイトBBがかなりお得だと知りました。

私と旦那は以前からSoftBankを利用しています。
ホワイトBBはSoftBankユーザーが利用すれば、2年間限定で家族1人あたり1522円の割引が毎月適応します。

我が家は電話加入権なしなので、毎月の3785円から1522円×2人分の3044円をひけば、ネット回線を毎月741円でひくことが出来る事になります。

ホワイトBBはADSLなので、電波が届くか心配でしたがサポートセンターのスタッフさんがとても親切に対応して下さったので、思い切って加入する事にしました。

二週間くらいでモデムが届いて、繋いでみると無事にネットに接続する事が出来ました。

ADSL回線は、ノイズの影響を受けやすかったりモラージュジャックの不備などで信号を受信出来ない可能性が有るようですが、ホワイトBBは一週間の無料期間があり、いつでも無料で解約が出来るので試しに加入するのもありです。

リーズナブルにネットが使用できてとても満足しています。
SoftBankユーザーの方にはとてもお勧めです。

ADSLからフレッツ光へ乗り換え検討中

私はもう10年以上、ずっとYahooのインターネット回線を利用していました。
我が家ではADSLを使っており、12Mなので、速度としては、遅い方だと思います。
しかし、これまであまり遅いと思ったこともなく、光回線や、様々なプランが出てきても、あまりピンときませんでした。
プロバイダを変えるのも、以前プランを変えるために電話をしたとき、なかなか繋がらなかったり、
いろいろ書類が必要で、手続きがめんどくさいと感じていました。
今使っているプランは、値段もとても安かったので、それはそれで助かっていました。
しかし、最近ネットゲームをするようになり、インターネットの遅さが気になるようになりました。
これまでインターネットの用途は、ニュースの閲覧や、ネットショッピングなどで、
そんなに速度を必要とするものではありませんでした。
少し前にパソコンを新しいハイスペックのものに買い換えたのもあり、サクサク動く事にゲームにはまってしまい、
そこで回線の遅さにやっと気がついてしまったのです。
試しに近所のオンラインゲームのできるネットカフェに訪れてみたところ、
感動するくらいに素早い動きを見せつけられてしまいました。
調べてみたところ、我が家の地域でも光回線は使えるようだし、
さまざまなプロバイダーから安いプランが出ているようなので、いろいろ調べて検討してみたいと思います。

ライフスタイルにピッタリの光回線

自分が光回線を使い始めたのは、フレッツ光の営業の方から何度も電話を頂き、話しを聞いて納得したので使い始めてます。光回線は、ADSL回線と比べてかなり速い速度でインターネットを楽しむことができて大変便利です。毎月の料金は、ほぼ差がないか、あるいは安くなるケースがあるので、確実に光回線のほうがお徳です。
光回線の導入にあたっては、工事が必要なケースが多いので、申し込みしてから使えるようになるまでに時間がかかる場合があります。安さを優先して光回線を選びたい人は、初期費用、月額料金の両方ができるだけ安いプロバイダを探した方が良いです。初期費用、月額料金のこの2つがインターネットを使う上での基本料金となるからです。
今はプロバイダーが豪華特権orキャッシュバックキャンペーンをやっているので、契約する時期によっては特典が豪華なところを選んだ方がお得なケースもあります。特にお徳なのが、現金のキャッシュバックキャンペーンとプロバイダの無料期間の2つです。
東日本と西日本では、料金が違うケースもあるので、戸建てタイプとマンションタイプでも料金は異なってくるので、自分がどれにあてはまるのかをよく間違えないように、しっかり確認した方が良いです。